quority 〜温湿度〜

冬のリビング、エアコンで快適室内であっても廊下やトイレは寒い・・・など家の中にいても温度差を感じたことはないでしょうか?

この温度差は暮らしの快適性を損ねるのみならず、健康にも大きな影響を及ぼします。家の中の温度差をなくすには、住まいの気密性・断熱性を高めることが大事となります。

住まいには見えない隙間が多数あります。隙間の多いことで快適な室内環境が保てなくなっているのが現状です。こういった中で気密性は重要なポイントとなります。

気密性はC値として数値化されており、数値が少ない程隙間が少なく気密性に優れていることを示します。LUPINUSHOMEの断熱性能の標準はHEAT20G2となっております。これは国の定める基準やZEH基準などより厳しい基準をクリアしています。

HEAT20の基準は「住む人が本当に健康で快適な生活を送れるか」という観点で作られているので、一般的な省エネ基準よりも厳しい数値が設定されているものとなります。

耐震性能に関しても建築基準法で定められている等級1よりはるかに上の最高等級となる耐震等級3の設計をしています。これは消防や警察など防災の拠点となる建物の基準に相当し、より安全性の高い住まいの実現を図ります。

1 2 3

4