施工リポート

素敵な窓が付きました👍

みなさん、こんにちは!!LUPINUSHOME現場監督の田中です😀

先日、現在施工中のH様邸にて、”佐藤の窓”の取付を行いました😁

「佐藤の窓」とは?!

簡単に説明をさせていただきますと、国内生産の世界最高クラスの断熱性能を持った木製サッシの窓です🪟

重さはなんと約300キロ!

お施主様の見守る中、大人8人がかりで約3時間かけての取付となりました。

住宅の中で最も熱橋になりやすいところはやはり窓(サッシ)です。

見た目の美しさだけでなく、太陽の光を効率よく取り込み、しかもそれだけで冬は暖房の代わりになるほどの性能を持つ「佐藤の窓」。

サッシの厚みは約30㎝、厚さ48㎜もあるトリプルガラスをドイツから輸入し、日本で加工し、香川県で組み立て制作しています。

今回初めての取付ということで、佐藤社長自ら鹿児島までお越し頂き、取り付け方をレクチャーしていただきました😆

以前のお住まいでは、夏の暑さや冬の寒さに悩まされていたとのことで、この度建て替えを決意されたお施主様💪

「夏は涼しく、冬あたたかく」一年中快適な理想のお家になりますように🏠♪

完成がとっても楽しみです✨

また次回の施工リポートもお楽しみに!

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。