スタッフブログ

パッシブハウスジャパンに加盟しました✨

皆さん、こんにちは!LUPINUS HOME佐藤です(^^♪

『パッシブハウス』や『パッシブ設計』という言葉👀

最近住宅雑誌やインターネットなどでも目にするようになってきました。

『パッシブハウス』とは何か。

パッシブハウスとは、簡単に言うとドイツ発の世界基準で建てられた省エネ住宅を指します。

このドイツ発祥の超省エネ住宅「パッシブハウス」を日本の気候・文化様式に合わせた「日本型超省エネ住宅」の研究と確立、そして普及を目指す団体が”パッシブハウスジャパン”です。

日本の住宅基準は30年以上も遅れていると言われています。

特に冬場の家の寒さ。当たり前と思っているのは我慢強い日本人だけで、日本に来る外国人にとっては「ありえない」。

冷暖房などの設備に頼るのではなく、家自体の性能を上げることにより、高気密・高断熱なまるで魔法瓶のような家を建てよう!

家の中での寒暖差をなくし、家自体で健康になれるエコハウスの普及を目指すという考えにLUPINUS HOMEも共感し、この度加盟することとなりました。

昔の家は、冬はお風呂場や洗面所、トイレが寒い💦

大きな気温の変化によって、血圧が急激に上下し心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックと呼び、毎年ヒートショックで亡くなっている方は、交通事故よりも多いとされています。

気密・断熱性能をしっかり考えられたパッシブハウスは、「一年中家中どこでも快適な温熱環境」で、冷暖房などの設備も最低限で過ごせるため、ランニングコストも抑えられます。

さらには、高い気密・断熱性能によって躯体部分の腐食などを起こすリスクが少ないとされ、建物自体も長持ちします。

設備はいつか壊れてしまいますが、ちゃんと建てられた家は100年持つ。

そうやって、長く住み継いでいく「家」を一緒に作っていきましょう。

パッシブハウスジャパンについて詳しく知りたい方は是非こちらもご覧ください。

http://passivehouse-japan


LUPINUS HOMEでは、毎月「お家づくり準備運動」として勉強会を開催中!

高性能住宅についてもっと一緒に勉強しませんか?

ご予約はお電話(099-248-8835)、またはLUPINUS HOME公式ラインよりお待ち致しております。

☞https://lin.ee/GUF1DDN

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。