スタッフブログ

健康住宅3大原則✨


皆様、こんにちは!

1月のイベント、お家づくり準備運動にはたくさんのお問合せ、そしてご参加してくださった皆様、誠にありがとうございました✨😊

たくさんの方にLUPINUSHOMEのコンセプトに興味を持って頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております!

お家づくりに対する想いは、千差万別!様々な想いを聞くことができて、私どもスタッフも貴重な時間を過ごすことができました。

さて本日は、LUPINUSHOMEが目指す『健康住宅3大原則』についてお話ししたいと思います。

その1 温度を保つべし❗️

寒い冬。朝起きてきてストーブをつけて、服を温めてから着る。日本の風物詩とも言える光景ですね〜 そう、日本だけなのです。

実は日本の住宅は、他の先進国に比べて極端に遅れています。ドイツなどのヨーロッパの基準に比べると30年以上も遅れている、とも言われています。

私も昔カナダでホームステイ経験がありますが、外は寒くてダウンジャケットを着込む季節でも朝起きた家の中は暖かい。そんな経験を思い出します。

どうすれば暖かい家をつくることができるのか?答えは、断熱性能と気密性能にあり!家の断熱性能(Ua値)と、気密性能(C値)を上げることで、家の中が魔法瓶のような構造になり、冬でも室内を15℃前後に保ってくれます。

室温を保つことで「ヒートショック」なども防げるというわけなのです。

さらに暖房器具も最小限で済むので、ランニングコストを抑え、省エネにもつながります。

長生きの秘訣は「温度」にあり!!!

 

その2 空気を浄化すべし❗️

LUPINUSHOMEでは、一般的なビニールクロスを使わず、全室塗り壁を採用しています。

とにかく体にいい塗料として今人気のある、サンゴの塗り壁‘マシュマロタッチ’という塗料を採用しています。シックハウス症候群や化学物質過敏症などの病から家族を守る上、消臭効果、調湿効果もある、いいことづくめな塗り壁です。クロスの上から塗ることもできるので、リフォームにもおすすめ👌

「病の家」は塗り替えられる!!

 

その3 素材を感じるべし❗️

一般的なフローリングを使わず、天然素材の無垢材を使用しています。同じ種類でもひとつひとつ表情のちがう、美しい無垢材。その滑らかな肌触りも一度触れるとあなたも虜に?!

というのは大袈裟ですが、とても気持ちよくて裸足で歩きたくなるのもうなずけます。愛着を持って大切に扱い、年を経るごとの変化を楽しめる一生モノの木材を使うのもまた、長く住み続ける楽しみなのではと思います🪵

暖かい家は寿命を延ばします。

家を変えて心もからだも健康に!

最後までお読みいただきありがとうございました✨😊

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。